税理士資格の取得方法や活用方法などがわかる情報サイト

税理士試験に合格するために

効率的な勉強方法とは

税理士試験を受けるチャンスは年一度です。
もし、合格できなければ翌年以降に再受験の必要があります。
せっかくの機会を無駄にしないためにも、効率的な勉強方法を考えましょう。

ただし、科目合格ができることから、全科目合格を急がなくてもよいかもしれません。
自分の生活に合わせながら、無理のない方法で受けていくのもよいでしょう。
効率的な勉強をするためには、専門学校に通う方法や、通信講座で学ぶ方法もあります。
隙間時間を活用しながら、勉強を積み重ねることが大事なポイントです。

また、試験形式の確認も忘れてはなりません。
税理士試験は計算問題だけでなく、文章にまとめる力も求められます。
具体的な配分は科目によって異なりますが、税理士資格を得るためにもそれぞれのスキルを身に付けましょう。

本番への対策もしておこう

税理士試験に合格するには、試験本番を意識した勉強が不可欠です。
そのためには、筆記具の選定が大きな鍵を握ります。
税理士試験はマークシート方式ではなく、答案は黒や青のインクでの作成が求められます。

具体的な筆記具として、ボールペンや万年筆があります。
日頃からいろいろな筆記具を使ったうえで、使いやすいものを用意しましょう。
判断に迷ったときは、先輩税理士の体験談などが参考になるかもしれません。
また、計算機にも細かい条件があるため、早めに用意して使い慣れておきましょう。

試験会場までの道順に迷わないためにも、前日までに下見をしておくと安心です。
ほかにも、受験に関する注意事項はいろいろあります。
余裕を持って試験に挑めるように「受験案内」などで確認しておくとよいですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る